2020/02/18

東北地方へ光を繋げて〜✨


どうも真田です。

2/15〜2/17に掛けて、御依頼者様の流れにて

秋田県へ向かいましたよ〜🌏✨

東北地方は雨の予報でしたが、当日は晴天にて路面の状況や視界も晴れ晴れと☀️

天の采配としか言いようがない程恵まれて、お陰でスムーズにエネルギーワークを

実施する事が出来ましたよ❣️✨

山岳の天候は変わりやすい為に、トンボ帰りのワークとなりましたが、

茨城県⇨福島県⇨宮城県⇨岩手県⇨秋田県と

負のエネルギーを断ち切りながら、光を拡散させながら

次々と高次元エネルギーを繋いでいきましたよ🐉✨

また、戻って来てからは清水を聖水に、写真展の準備、天然石の仕入に向かい

全てが同時進行の流れです🌈✨

そして2/19は東北より水脈を繋ぐ神聖なるワークを、

2/20よりはサロンにて個人セッションを随時、実施していきますね🌸

2020/02/13

再びは栃木県の磁場調整を終えて〜✨


どうも真田です。

本日もヒーリングワーク終了後に再び栃木県へ呼ばれる流れとなり、急遽、那須神社へ向かった⛩

到着し本堂に近づくやいなや、悲しげな波動。何か存在すら忘れられているかの様な面持ち。周辺の動植物からも、動植物のエネルギーを感じない程に空の状態でしたので、早速、磁場調整のワークを実施🌸

天界よりたっぷりと聖なるエネルギーを流し続けると、先程までチョボチョボと細切れに出ていた手水舎の龍の口から、滞った水脈が解き放たれるかの様に、滑らかに水が流れ始めましたよ🐉✨少しずつ、生命の息吹を取り戻して行く事でしょう🌏

また明日、明後日は個人セッションを、そして2/15〜2/17にかけては東北地方へ磁場調整とエネルギーラインを繋ぐライトワークを実施していきますよ🌈✨🐉

2020/02/11

県北方面へ光を繋げて〜✨


どうも真田です。

本日は、ヒーリングワーク終了後に茨城県那珂市にある一乗院へ。

観音・菩薩・如来像には愛情を注げば復活するはずの天然石達が無雑作に置かれ、大地の聖なるエネルギーを邪険に扱うなど人間の落ちぶれ具合も甚だしい所だが、いつか氣づく日がくるであろう。それは来世なのかもしれない。仏様からは程遠い物々しい雰囲気を断ち切り、クリアリングを実施致しましたよ🙌

さて、その後は福島県はいわき市に呼ばれる流れとなり、光の柱そして宇宙への回路を次々と拓いていき県北方面へ光を繋いできましたよ〜🌏

月夜に光る灯籠は今となっては珍しく、嬉しい限り⛩✨

神様の通り道(正中)を遮るかの様な封印を発見するハプニングがありましたが、一瞬にして解き放ち、エネルギーは元通りに流れ始めました🐉

近づくと同時にみぞれ❄️が降って来ましたが、ワークを済ませると視界が晴れたかと思えば、帰りの道中はスイスイと滑らかに、既に拓かれたエネルギーポータルを通り戻って来ましたよ〜🌸✨


2020/02/09

栃木県栃木市の磁場調整を終えて〜✨


どうも真田です。

栃木県栃木市は大神神社(おおみわじんじゃ)へ呼ばれる流れとなり、

光を降ろしワークを終えた🌸✨

奈良県にある大神神社の分霊が祀られるこちらの大神神社ですが

境内には室の八鳥と共に池があり、そちらにもたっぷりと

聖水を注いだかと思えば、池が躍動し光に満ちあふれ、キラキラと輝き始めましたよ〜🌈✨

全国への磁場調整再開へのスタートとなりましたが、

帰り際には先程まで風すら無かったはずなのに

鳥居にある紙垂(しで)が動き始め⛩

感謝と感謝にてエネルギーの流れ、そして繋がりを感じ🐉

どこか懐かしくも新しい息吹を感じましたよ〜🌏✨

2020/02/08

エネルギーワークの真髄に触れて〜✨


どうも真田です。

急に冷え込んだと思えば、グリーンランドを覆うスウェイツ氷河の下に巨大な空洞が発見された事が明らかとなった。驚くべきことに、その氷河空洞から古代文明の遺跡も発見されたというのだ。科学者によれば、スウェイツ氷河は近年、物凄いスピードで溶解し氷床が3m50cmも上昇。海面の上昇により大陸も海に呑まれる可能性が十分にあるという。


(写真はBBCニュースより)


(溶解が進む氷床 NASAより)


(古代文明と見られる遺跡 NASAアトラスより)



直近のワークやセッションでも、随分と意識や波動の底上げに苦労するものだ。高度経済成長期の副産物とも言えるのか、人間に一番必要である礼儀・作法・躾・万物への感謝など人間性や高い精神性を置いて来てしまっている魂が後を絶たない。いやはや、どうなっているのだ?と疑問を抱いて仕方ないが他にやるべきワークがあるので、 『どうすれば現状を改善出来るのか?』という疑問にはお応えするが、深くは触れずその魂の努力に委ねる事にしている。最も、最新の地球環境や海外ニュース、日本国内の記事を見ていれば情報は十分にあり自身の人生に置き換えれば善いだけではあるが、当たり前の事すら行動に移せない人間が多いのは事実としてあり二極化に呑まれている証拠である事は言うまでもないだろう。霊的世界は勿論のこと、視野を広げ宇宙の真理、生命の本質について今一度考え直してみては如何だろうか。人類のDNAは非常に良く出来ているもので、地球誕生の46億年の途方もない歳月を費やし現在の形になっている。爬虫類や昆虫類、魚類、両生類、恐竜など様々な生命体が生きる死ぬを繰り返し過酷な地球の変化に対応してきたという事実を考えれば、人間のDNAには無限性が備わっていると誰もが氣付くのではないだろうか。残念ながら、一番成長していないのは人類だと私は思う。何の為に輪廻転生というシステムがあり、魂という概念があるのかよく考えて頂きたい。わざわざ戦争や虐殺、飢餓、環境汚染など痛ましい現実を作る必要があろうか。それは、″人類が経験や体験から何も学んでいない証拠であり後回しにした結果"である。読者の皆様も、肉体を離れた暁には後の祭りにならぬ様に意識や考え方を確りと見直し人生を好転させていって頂きたい。地球という惑星は非常に正直で、溜まりに溜まった膨大なエネルギーを火山噴火や地殻変動、地震や自然災害等によって知らせると同時に人類の意識の目覚めを促している現象に過ぎない。今、生きている生命体がこの美しい地球と大自然のエネルギーに触れる事が出来る最後の参加者だと思って頂きたい。アセンションがいかに重要な事であるのか、死後の世界を含めて確りと頭に入れて頂きたい。何度も何度も同じ内容を書くかも知れないが、地球に現存する魂達への″危険信号″であり″案内″である。上昇するには忍耐も真摯な姿勢も必要になるが、堕ちるのは一瞬である。その様な選択をするのであれば、それ以上手を差し伸べる必要はないが、チャンスを無駄にする必要はないと、思っている。

さて、明日は自身のクリアリングと0リセット🌏を行いその後もセッションとワークが控えていますので、一つずつ着実にこなしていきますよ〜🌸✨




2020/02/04

~ハイエナジーフロー流について再度ご案内~



ハイエナジーフロー流のエネルギーワークについて再度、確認とお知らせになります。

・光のエネルギーヒーリング・





浄化の3段階を踏まえ、オーラ・7つのチャクラ・フィジカルエネルギー体の調整・因果律の解放・魂の波動修正を含む特殊なヒーリングとなっております。その方の過去や現在、未来に働きかけます。また因果律における柵や心の中のわだかまり、モヤモヤ、トラウマ等の霊的要因を浄化し解き放ちます。本来の魂に戻ると同時に、浄化や宇宙膜や光のエネルギーシールドで保護します。


・磁場調整・
 




御自宅の土地の浄化・空間の浄化だけでなく、宇宙膜で全体を保護します。加えて先祖供養・霊脈浄化・因縁浄化だけでなく、その土地全体を宇宙へと繋がる聖域(サンクチュアリ)とします。全体的に波動が上昇する為に地球の変化にも柔軟に対応し生活する事が出来るように促します。霊障の解決は勿論のこと家族間や御近所付き合いの改善、緩和、睡眠の質の向上、疲労軽減等のご報告も頂いております。


・霊視鑑定&カウンセリング・

 


過去世、守護霊、オーラ等を霊視にて鑑定しメッセージをお伝えします。またその方の現状の悩みや何故そうなっているのか?という原因を因果律(カルマ)から読み取りお伝えする事によってご自身の輪廻転生や魂のルーツを知る形となります。また物質界(3次元)でのアドバイスやカウンセリングを含め、高次元領域・霊的世界・現実的なサポートを行います。個人的なお悩みもご相談ください。


・物販・




原石・オーダー天然石ブレスレット・ネックレス・ペンダントトップ・お香・お香立て・水引等セレクトした物を揃えております。エネルギーワークとセットで用意する事によって神聖なるエネルギーを纏う形となるので、相乗効果として人生を善き流れに変える手助けをしてくれます。

・写真展・



只今準備中です。

2020/02/03

着実に、確実に。






どうも真田です。

1月も終わり早くも2月に入り1月25日の旧正月も過ぎた所である。時の流れが加速している為、感覚がない人ですら地球の変化を感じられるのではないだろうか?サロンでも連日のセッションをこなしていく上では、やはり霊的世界を確りと頭に入れて頂きたい。現状の不満や環境、生まれた意味や刈り取るべきカルマ。自身の人生に何が起こっているのか?知ろうとしない姿勢もまた疑問を覚えて仕方がないのは事実としてある。人間の心の悩みは基本的に、『自身の魂を知る事』で解決してしまう。その魂を成長を妨げるのはエゴ・欲・権力・地位・名誉である事は既にお伝えしている通りである。真田が説くのは精神性や人類としての在り方、個々の意識の在り方など5次元以上の話にはなるが、この世が仮想現実だという事を改めて認識しておいて頂きたい。今日は死後の行先について触れていく事にしよう。

死後の行先の様々なケース例

・霊界(5次元)へ確りと上がる者

・物質界(3次元)で未練があり憑依、浮遊などの悪霊・未浄化霊となる者

・アセンションにより原始的な地球に戻る際に消される者

・今生でのカルマの刈り取りや未練を残し、新たな環境へ輪廻転生をする者

・星から生まれ、使命、役目を終えて星へ帰る者

・大神様を目指し死後も波動を上げていく者

上記の他にも様々なパターンがあるだろうが例として上げておく。通常、人間が3次元の物質世界での学びを終え、死を迎えると霊界という場所へ行きそこに住む事になる。ここが5次元であり、大概の霊魂がいるべき領域となるのでブログの読者様は徳を積んで、今生を悔いなく確りと楽しみ、せめて5次元へ帰還して頂きたい。地球は絶えず変化し、それに伴い地球に存在する生命も変化している。宇宙人やUFO達も、これから起こる地球の変化に一目を起き人類との積極的なコミュニケーションを図って来ている事から令和元年とも宇宙元年とも捉える事ができる。今までの固定概念とは全く異なる、人類が未だかつて経験した事がない事象や現象が起こる得る中に『今、生きている。』という事実を改めて認識し、魂が求める方向へ早め早めにシフト(変化)し流れに乗って頂きたい。真田がエネルギーワークにて解放を急ぐのも、この文章で納得して貰えれば幸いである。

周辺波動を上げるべく、高次元・異次元へのチャネリングを再開する事にする。『危険なワークは避けなさい。』と真田の守護霊よりある様に、二極化は予想以上に早く進んでいると感じる。