2020/04/30

新しい光の目覚め



本日は珍しく、おめでたいメッセージが届きました。

共になってから山・海・川・神社と様々な場所へ磁場調整やエネルギーワーク、体のハンデがあるにも関わらず、反骨精神で闇にも悪霊にも屈せず、命を掛けて皆んなの為そして地球に光を配っていく為に駆け回り、声が枯れるまで喋り、その身を捧げながら共に歩んで来た私の妻が、立派なライトワーカーとして認められる瞬間がとうとう来た様です。その真剣な姿は私の目に全て焼き付いています。あまりスピリチュアルな言葉は使わないのですが、明るい愛の女神🙋‍♀️といった所でしょうか。いずれにせよ、私には無いものを持っていますね。実は、この1年間は物凄く厳しくしてしまったのですが、それは人の人生と真剣に向き合うが故のカリキュラムとして、必要だったのかもしれません。それがこの様におめでたい流れとなった事に心から祝福しています🌸どの様な人生であれ、努力は決して裏切る事はありません。いかなるハンデがあろうとも、それを乗り越えて生まれた使命を遂行しようとするその姿勢が何よりも美しく清いものだと思っています。これからも、沢山の人そして地球へ無限の光を届けていきましょう。今後共、新しくエネルギーシフトした真田夫婦を宜しくお願い致します🙇‍♀️✨

内なる光を解き放つ✨


どうも真田です。

日本もようやく峠は越えた様子ですね。

最近は自分のマインドとの繋がりを深めていますよ🌏

目を瞑って、瞑想や呼吸法を繰り返し行う事によって

自分という魂の深〜い領域まで知る事が出来ます🌸


例えば、、



心を静かに、宇宙と一体化するイメージ✨



ただ、在る自分を感じる✨



そこは穏やかで光に満ちた世界✨



自分には無限の可能性があるイメージ✨



身体全身が光輝いているイメージ✨



自分は神様として生きているイメージ✨



このように、回数を重ねていくと

奇跡のような感覚になる日が来ます😊

現代は神様に頼るのではなく、自身が神様となっていく時代ですから

内なる光を解き放ちマインドフルネス🌸をイメージして

生きていくと善いですよ🌱

人間には既に100%が備わっていて、その才能をこの人生で活かすかは自由意思です。

自分で自分らしい生き方を選択してあげるだけで善いのです🌏

真田はそのお手伝いをしているだけなので、

心の扉を開けて、これからも無限性を感じて行きましょうね💡💕


2020/04/28

新緑のエネルギーを感じて🌱



どうも真田です。

昨日は清流の流れを感じ朝露を浴びながら少々の運動。

身体を動かし温めて、自然が創り出す美しい情景を見て音霊に耳を傾けながら

艶やかなしずくを頂いて来ました🐉

自身の浄化とリフレッシュはとても大事な事です✨

純粋なる聖域を変化に対応しながら維持していく事は強靭な精神力と判断力を必要とするのですが

エネルギーポータルは確りと維持されていますので「光」は常に降り注いでいますね🌏✨

私もフィジカルイニシエーション18回目を迎えようとしていますが、地球の流れに合わせて更に高波動へ上げて行く流れとなりそうなので、

靈氣のエネルギーも人類にとってより神聖なものとなっていく事でしょう。

自分という存在を見つめ、先ずは自分を愛してくださいね🌸

その先に、道が拓けていく事でしょう。





追記
アメリカの疫学の専門家であり医師であるラリー・ブリリアント氏は15年も前から感染性ウィルスで世界的なパンデミックが起きるとして警告を発し続けていた一人である。その予測は今や現実となり、終息までの条件や対策が記されている。下記のリンクから一読してみては如何だろうか。



2020/04/26

光の道へ





どうも真田です。

さて、明るみな報道が漸く出始めましたね💡

北京共同通信によると、コロナウィルスの発生源である中国・武漢市の入院中の患者が「0人」になったと発表。国内においても、東京都の単日での感染者数が73人と13日振りに100人を下回った事を明らかにした。しかしながらGW中の混雑や自粛体制が続いている中でのフラストレーションが溜まっている状態や、エネルギーが外へ向けられる事が懸念されるので氣を抜けない状況が続いている。都会での暮らしは便利で一見住み心地が良いと錯覚するのだが、人間はやはり自然や緑に囲まれて生活するのが一番だという事は多くのキャンパーやサァーファー等を見れば納得出来る。




まだまだ余波の残るコロナ騒動ではあるが、発生源である中国は今後、なぜ対応が遅れたのか?未然に防ぐ事が出来たのではないか?世界的パンデミックとなった経緯は?など様々な面において政治的な責任も求められるだろう。現にトランプ氏は「中国ウィルス」と呼び現地に調査団を派遣する程であるのと、米国の感染者・死者数を実際よりも多く計上している事から、米中の関係は暫く良好ではなさそうだ。更にこのタイミングを利用して世界を支配しようとする闇の勢力の動きもあるので、呑まれない様に注意していきたい。中国が作ってしまった世界を巻き込むカルマは今後どの様に刈り取りが行われるのだろうか。


この騒動は世界経済にも大きな影響を及ぼしている。原油価格の暴落や株価の下落はリーマンショック以来の出来事で、この先の世界経済の回復へ向けて国と国が金融政策を盛り込んでいかない限り慢性化していくだろう。預金封鎖にならないシナリオなら善いのだが、仕事を失った人や経営破綻に追い込まれた人々にとって、この先どの様に生きていくかはまさに死活問題である。新たに仕事を見直して、この先に生き残る仕事を見つけられれば良いのだが、善き人脈と善き仕事に出逢える事を祈るばかりである。

地球も人類もシフトへ✨


どうも真田です。

4/19~4/25の間は人類の波動圏にアクセスし、少し重さを感じていたのですが、その間は地球へのワークでしたので個人セッションを控えておりました。昨日には新しいアセンデットマスターもお見えになり、何か変化の予兆である事は感じ取れますね。

直近で注目をしているのはポールシフト(地軸の傾斜・反転)なのですが、2019年の4月下旬に丁度ポールシフトが起こっているとエネルギーワークを急いだのを覚えている。そして2019年10月2日頃にも「4月以来のポールシフトの影響。」ついての記事を書いていたのを思い出し、人類の1年間の定義がいかに正確であるかを再確認する事となった。この事から、地軸の傾斜の段階として今現在は4月下旬と10月上旬は地軸においての作用が働く可能性が高い期間だと考える事が出来る。地球史で見ればこのポールシフトは約1万年に1回というサイクルで起こり、考古学においても物的証拠が見つかっている。磁極が入れ替わるという事は、磁場に変化が起こる訳で、家電製品や携帯電話など主に電気を使用する物は分かりやすく作用が現れてくると思います。

更に注目しているのは、ここ数週間の間にM6.1を含む地震が発生しているという点である。日本気象協会によれば、4月20日に宮城県沖を震源とするM6.1(震度4)が発生。この際は磁場調整へ呼ばれて海岸沿いまで訪れた訳であるが、その帰り際での発生であった事もまた不思議なリンクであり意味があるのだと思っている。人間が大地の上を歩いたり、交通機関や自動車の流れが変わるという事は、それに伴って地球の地殻の変化も加速するであろうと思う。日本は火山地質である為に、地のエネルギーの作用で感染が最小限で抑えられているという事実もあれば、視えないエネルギーも働いているという事実もある。大切なのは多くの情報に惑わされない事である。

この先も、様々な現象が起きアセンションが加速していく訳ですが、それは誰もが望んで来た調和のとれた世界、高次元世界への旅立ちなのです。今起きている事は人類が目覚める為の現象であり、魂が覚醒する瞬間なのです。コロナ騒ぎの後もまたシフトした新しい世界へ突入していきますから、変化を受け入れ生活に活かしていきましょう。


どんな偉大な人間と云われる存在も、遠い未来を予言する事は本当に難しいのです。そこには77億の人間(魂)が存在し、膨大なパラレルが存在しています。そして宇宙は常に無限性を説いています。要するに、「77億人が目覚めれば、世界は変わる。」というシステムになっています。それが地球史上7回目のアセンションが起こっている理由です。天界の神々も大神様も、光のマスターもさぞ、成功させたい事でしょう。


ですから”今”出来る事を実施していくしかないですし、生命の本質や霊的世界、宇宙の叡智を確りと頭に入れ、前向きに✨ポジティブに✨生きていきましょうね〜🌏💖

徳之宮メッセージ(修正あり)





徳之宮は5/1(金)よりすべてのエネルギーワークを再開します🙌

開館時間は通常通りの13:00〜19:00までとなります。

尚、火曜日は定休日となっていますので予めご確認ください。

なるべく混雑は避け真っ直ぐに御来館ください🚗

ご連絡頂いているお客様より順に実施していきましょう🌏✨

2020/04/22

チャネリングを実施して〜✨


どうも真田です。

ここ三日三晩はチャネリングを実施しているのですが、

エネルギーは随分とシフトしている様に感じますね🌏✨

コロナについても4/5の世界同時瞑想より約2週間振りにワークを行ってみたのですが、思っている以上に「軽い」という印象でした。

軽いというのは日本列島の波動なのですが、これから爆発的に感染者や死者が増えるという感じは受けなかったですね。

日本は本当に不思議で、「守られている国」であると同時に「霊的エネルギーの中心地」とも云われています。

厚生労働省のデータで4/21時点での新型コロナウィルス感染者数は11154人。毎年のインフルエンザ感染者だけで1000万人ですから、コロナがこれ程低い数字で抑えられているという事は国民性や助け合いのエネルギーが動いているのだなと思っています。

話は変わりますが、日本の神様である天照大御神(あまてらすおおみかみ)や天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)高御産巣日神(たかみむすひのかみ)などの大神様が住まう場所として高天原(たかあまのはら)という領域があるのですが、最近はどうやらそこへ呼ばれており、チャネリングを実施していますね🌸真田の布団の周りには巫女さんが来たり、神主さんが来たりと忙しいのですが、まだ周波数を合わせている段階ではありますが、古神道においての"何か"をその領域で学べる氣がしています⛩✨

この機会に時間は有効活用していきましょう🌏✨


追記

改めて、コロナ終息へ向けて尽力してくださっている医療従事者の皆様、そして自粛体制の中で物流を支えてくださっている皆様にも深い感謝を申し上げます。一刻も早い終息を願うと共に、一人一人が健康を意識して明るく過ごして頂ければ幸いです。

2020/04/19

健康と波動を維持していく✨


どうも真田です。

今朝は早朝より、光輝く朝陽のエネルギーにて光合成を行いながら大洗付近の磁場を調整してきましたよ🌍✨いつもの様に特殊な波動水と宇宙からの光をたっぷりと注ぎ、随分と明るくなりました⛩✨自分自身のクリアリングも確りと済ませ、次なるワークへ向けて準備していきますよ👽

さて、先日に医療関係で交友のあった知人にコロナについて話す機会があったのですが
、今もこれからも「健康維持」が重要との事で、当たり前の様に聞こえますが何よりを健康維持に努める時である事は間違いなさそうです。ウィルスと言ってもインフルエンザウィルス、ノロウィルス、HIVウィルス、肝炎ウィルス等数多くが存在し今も尚、感染者や死者は出ているという事。最も、1918年のスペイン風邪では世界的パンデミックとして感染者は推定6億人、死者は5000万人が出ている。様々な疫病や流行病を乗り越えて来た人類であるが、その上でウィルスに対する考え方として地球に存在している以上はウィルスと共存をしているという事実を踏まえコロナだけに限らず、免疫力を維持する上でも健康は維持していきましょうという捉え方が宜しいのではないでしょうか。

人間は「肉体」「精神(魂)」で出来ていますからどちらもバランスがとれた状態が理想的ですし、特に現代社会の中で生活する上では、ストレスを溜めない選択をしていく事がやはり重要になってくると思います。無理をしてストレスを溜め心身が乱れそれが慢性化して行くのであれば、自身が求める人生を選択し明るく楽しく過ごす人生を歩んだ方が善いという事です。

霊的世界で見れば、オーラにおけるエーテル体・アストラル体、メンタル体・ゴーザル体・ブッティ体・アートマ体・モナド体のエネルギー調整をする。そして魂に働きかける事によって心は解き放たれますし、意識波動は上がります。エネルギー体のケアと肉体のケアはセットで行うのが理想的ですしこれらを踏まえても「健康維持」「波動の維持」は今後も重要になってくると思います。

宇宙から見れば、地球内で起こる全ての現象には意味がありアセンションの警鐘が既に鳴っている故の出来事で、高次元領域にいるマスターや精霊、大神様からの視点で見ればいよいよ全てを明確にして、殺戮や差別を消す、貧富の差を無くす、人徳・人心を持つ、正しい政治や統治など万物の霊長と云われる人間が生命としてのあるべき姿を見直す機会を与えてくださっているのでしょう。

いずれにしても、


・自分の人生そして自分の魂を悔いなく全うに生き抜く🍀

・ストレスを溜めない選択をしていく🍀

・健康を維持して先ずは自分自身を愛していく🍀

・徳を積んで波動を維持、自分の聖域を用意する🍀



人間が生きる上で、大事です。



更に、人間が覚醒する為には重要な4つの視点があります。


① 宇宙を見る目

② 霊的世界を見る目

③ 地球や人類の歴史を見る目

④ 現代社会を見る目



人間が生きる上で、大事です。


これらを日常生活に取り入れて頂ければ幸いですね🌸✨

 

2020/04/18

大きなワークを修了して✨


どうも真田です。

皆様も元氣にお過ごしでしょうか😊

先月末〜本日までの間は、大掛かりな集中ワークを実施していまして本日、無事に大浄化が修了したところになります🌍✨本当におめでとうございます㊗️

エネルギーの流れは留まる事を知らず、前進あるのみですね💖


2020/04/14

エネルギーシフトへ✨


どうも真田です。

世の中の動きが穏やかになり、地球波動も静かになっています✨自宅で過ごす時間が多くなった方もいるのではないでしょうか🏠

この騒ぎをストレスだと思わず、地球の変化なのだと思う事が大事です🌏

私はその昔、修行の為に一人篭もっての生活をしていた時期があったのでサロンにいる時間が増えたとしても柔軟に対応しています🌸エネルギーの世界でも出来る事も無限大ですから、意識は宇宙へ飛んでいますよ〜👽✨💕

この騒ぎによって氣づく事は沢山ありますし、 「今まで」「これから」を見つめる意味でも善い時間なのではないでしょうか😊

2020/04/10

西金砂山を訪れて🍃



どうも真田です。

本日は、西金砂神社へ呼ばれる流れとなり、山頂まで直行したのである🙌人もいない山道を山頂まで2キロ程を歩いていると、道中には夕陽に照らされる美しい花や植物を見る事ができ、透き通った自然の空氣をお腹一杯に吸い込むと、山頂よりは周辺を見渡す事の出来る光景が広がっていましたよ🌸✨

カメラを構えれば風が吹き🍃波動水を撒くと風が吹き🍃相変わらず色々な現象が起きます🌺その後、御参りと磁場調整を済ませエネルギー波動も躍動し始めたの確認し、感謝と共にワークを終えた🌏✨

4/12からは再び大雨落雷暴風の予報がありますので、ウィルスも負のエネルギーも、吹き飛んでいくでしょうね〜☔️🌬⚡️

自粛体制が敷かれている今、自然の風景にて少しでも癒されて頂ければ幸いです🍀

(西金砂山山頂からの眺め)














2020/04/08

湧玉の祝い事の儀式


どうも真田です。

今日はアセンションを語る上で非常に重要な儀式が実際に行われてきた事実に触れていきたいと思います。


これまで個々のカルマ=因果律について記述してきましたが、更に地球人類のカルマがあり、それを浄化清算するべくこの儀式に臨んでいるワンダラー達がいます。


ワンダラーとは、地球以外の惑星間で転生を行なっていた魂です。地球史上7回目のアセンションをサポートするべく、地球人として地球に転生して来た魂をワンダラー集団(オイカイワタチ)と言います。又、個人で活動している魂は(オリカイワタチ)と云うようです。


ワンダラーは、地球人類の苦しみや悲しみと積もり積もったカルマを背負い、それを浄化するべくある儀式を行ないました。


「湧玉の祝い事の儀式(わくたまのいわいごとのぎしき)」です。


1960年、富士山の湧玉の地でこの儀式が予定通り執り行えていれば、地球人類のカルマは全て清算し、地球人類は一挙に新たなステージへ上がるチャンスでしたが、その機会は失われました。


ワンダラー達は人類が生み出してしまった負の遺産「原爆」の封じ込めに時間が掛かってしまい、湧玉の地での儀式は今後何十年という長い年月に先延ばしになります。


その後、1960年に行われるはずだった湧玉の儀式は場所を移し、1976年に沖縄の久高島で行われました。1978年には弊立神宮と赤道直下である南米エクアドルで儀式が行われました。


古い地軸から新しい地軸へ変わる時に天変地異が起こるとの事で、赤道直下で行われました。


1981年1月11日にも、アセンションが起きた時に人類が救われるように近江神宮で湧玉の儀式が行われました。この時に、地球人類の根のカルマがきれいに解けたそうです。その浮き出た根が今起こっている自然災害や地殻変動のようです。


地球の文明はアトランティス大陸やムー大陸の時代から存在していますので、途方もない歳月とカルマはある事でしょう。


何千万年も長きに渡り根付いた地球のカルマを浄化するに、どれだけのエネルギーが必要であるか、これでお分かり頂けると思います。


現代人の進化は行き着く所まで来てしまっています。今、地球には地球丸ごと破壊できる量の核が存在しています。もはや3次元では手に負えない、人間の精神力ではコントロールすら出来ない領域まで来てしまっているのです。


もし、全ての原爆が爆発しようものならば地球はおろか太陽系まで破壊してしまう威力があるのです。これは宇宙の創造主や宇宙全体のバランスに関わる重大事項です。


原爆を止めるには宇宙人や天の大神様の手を借りなければもはや不可能ですし、事実、核戦争勃発の寸前の所で止まったのは、龍神様が抑えてくださったからです。


ワンダラーの様に、魂の完成した地球人と宇宙の創造主がいなければ「湧玉の祝い事の儀式(わくたまのいわいごとのぎしき)」は成り立たないのです。


現代人はこの事実を確りと受け止め、もうこれ以上カルマを増やさない事、傷の舐め合いをしない事、明るく楽しく生きる事。アセンション後に待っている高次元の新しいステージに向けて波動を高めて維持して頂きたいと思います。


アセンションに耐えられない者達は、別の道へ進む事になるのですが、どうか皆様は光輝く世界へ旅立って頂ければ幸いです。


そうでもなければ、個々のカルマの解消やカウンセリング、エネルギーワークの意味は無いですし、真田夫婦の様な魂が存在する意味も、無くなってしまいますからね....😅💕


2020/04/06

世界同時瞑想が行われて✨


どうも真田です。

昨日の午前11時45分〜12月05分まで20分間、100万人以上が参加する「世界同時瞑想」が行われた。今回は、新型コロナウィルス感染拡大を抑制する為に世界中の人々が1日でも早く終息へ向かう様に祈りや想いを一人一人が瞑想や祈りを捧げる事によって、集合意識が働き実際に効果があるものだ。過去にも瞑想や祈りの人々が集まり一定の時間、行う事によって犯罪率が現象したという実験報告もある事から「人間の意識によって現状は変えられる」という事実を物語っている。

今回、真田は先日のプラネタリーワークがベストなタイミングであった為、その様な流れにて参加させて頂いた。

今後も地球では自然災害や天変地異の様々な現象が起こり得る訳であるが、アセンションとは人類が平和で光に満ちた世界へ旅立つ前のカリキュラムとして、避けては通れないのである。人類はある衝撃的な体験をする事によって、その非日常から様々を学び、魂が覚醒していくのである。万物の霊長と云われる人間がその霊性を取り戻した暁には、平和で争いの無い、光に満ちた新しい地球が誕生している事と思っています。

2020/04/04

地球全域へエネルギーを贈って〜✨


ついにウィルス感染者が100万人を越え、死者は5万2千人を上回った。

昨夜はコロナウィルスが持つ周辺波動領域や動向範囲へ向けて、全世界へエネルギーを贈り、鎮静化の想いを込めてプラネタリーワークを行った🌍✨

これがどう作用してくるのか、真田にも未知数ではあるが、贈らないよりは贈った方が善いというのは明白である。

世界中のライトワーカーやスターシードの存在達も、少しでも民の心境を緩和する為に光を届けている事を願っている。

2020/04/03

急遽、アチューメントを実施して🌏✨


どうも真田です。

本日は、急遽、素晴らしい流れにてアチューメントを実施する流れとなり

光のマスターに見守られながら✨切なさや悲しみを乗り越えて✨

光と水で繋がりながら、喜びと共に、新たに2つの光が誕生しましたよ〜💖

このどんよりとした地球に終止符を打ち、無限の光を届けていってくださいね🌏✨

本当におめでとうございます🌸✨

さて明日よりも引き続き、遠隔のエネルギーワークを行います🙌

この後も状況を見ながら柔軟に対応していきますので、

個人セッションを御希望の方も一度ご連絡ください🌈✨

龍神達の目覚め。



どうも真田です。

最近深く感じる事は、地球の次元上昇を前にしてワーク中に龍神様達の目覚めに触れる機会も増えているという事実だ。時の当来のお告げか、或いは龍蛇族の目覚めか。これには何か意味があるのだと思っている。靈氣療法を実施している際に、魂の解放と共に自然霊の封印を解く形となるケースが増えている様に感じる。これは、施術者が意図的に何かをしているのではなく、その魂に必要な変化や封印の解除が極めて自然に行われるからである。これまで、皆様には分かりやすく「レイキヒーリング」と題して実施させて頂いて来たがいよいよ理解を深めなさいという事だ。レイキヒーリング=癒しと捉えるのは容易い事であるが、エネルギーワークとはそんな簡単な話ではない。事実、自身の人生に変化が起きた事すら忘れておられる方も多く、何故そうなったのか?自分とは一体何なのか?という内観(自分自身を見つめる)すらしない方もある。悩みや現状に変化をもたらしたいのであれば、先ず自分自身を知る必要がある。魂の鑑定においても同様で、守護霊の存在意義の誤認識や他者との比較等で極めて3次元的な考え方が後を絶たない。これがスピリチュアル が持つ怖い面であるが、生命の本質や霊的世界を知るにはそれでは不十分なのである。今や宇宙的存在が何らかの目的で地球の融合次元やエネルギーポータルを通して、人間が暮らすこの3次元にやってきて、人類のアセンションをサポートしている存在もありその様な高次元の世界へシフトしようとしている時代であるという事だ。

悩みの先には悩みは無く、ただ在る自分を感じ、楽しく過ごす。それに越した事はないのである。そこで足を引くのは因果律。この因果律を読み解き浄化する為にあるのがエネルギーワークの真髄である。繰り返しになるが、今生きている魂が地球の人類史上最後だと思って頂きたい。人間が生命の本質から遠ざかり、自然を尊ぶ事をしなければ、霊的世界の学びを深めなければ、一人一人が意識を高め行動していかなければ、地球の先はそれ程長くはないという風に思います。

本来アセンションは喜ぶべき現象であるという事も合わせて述べておきたい。高次元世界へ旅立つという事は、争いや苦しみのない原始的で平和な暮らしへと変化していく事を意味している。そこに住まう者達は協調性があり、愛情があり、争いとは無縁で誰かを傷つけるという事もしない。自然界を尊び、自然霊も尊び、生かされている事に感謝して生きる。現代人の先にはその様な生命系へと変わっていくだろう。これは希望的観測なのではなく、自然とその様になっていくという事。宇宙誕生の仕組み、自然界の法則。その摂理に沿ってこの先を生きていた方が何より人間らしく魂の存在として相応しいのではないかと。

冒頭に書いた通り古の自然霊が目を覚ましている事実から日本が日本らしく、日本人が日本人らしく在るべき姿に戻っていくのではないかという風に感じております。

2020/04/01

出来る事から、前向きに。


どうも真田です。

新型コロナウィルスによる感染者数は世界177ヵ国の累計で82万人を超え、死者数は4万人を上回っている。その一方で、新型コロナウィルスに対するワクチンの開発や臨床試験が世界各国の専門家や医師、製薬機関等を通じて今現在も行われている。ワクチンとは一度開発しても、その効果や安全性等が3千人以上の臨床試験を経て、国がその使用を認めなければ万人に投与出来る訳ではないようだ。しかしながら、今回のウィルスが発見されてから2週間後にはその塩基配列が公表され、抗ウィルス薬の開発がスタートしている。感染拡大のペースも早いが、医療機関の対応においても、ワクチンの研究開発おいても、過去最速での対応を実現しているのも事実としてあるようだ。世界各国の感染者数や死者数に違いが見られるのは、医療機関やそれに付随する設備、医師や看護師の不足、地域が抱える環境問題も大きく影響している事が読み取れる。国内においても、4月1日時点の感染者数は2362人。更なる死者が増えない事を祈るばかりである。

今、出来る事は少しでも感染された方が治療を受けられる様に協力していく事ではないでしょうか。徳之宮に寄せられた皆様からの義援金に私の心も込めて本日、「国境なき医師団」へ寄付させて頂きましたのでご報告致します。聖なるエネルギーと共に、一日も早い終息を祈ります。どうか光の存在達、天界の大神様宜しくお願いします。