2020/05/22

スターシードの役割と使命


どうも真田です。

煮干のスープが身体に染みる今日この頃です🍲

さて、今日はスターシードの存在について触れていきます🌏

スターシードやスターチャイルドとは星の魂を宿す星人を示すのですが、日本にも人口の2%つまり100人に2人は存在していますからそう珍しいものではありません。

レムリア星人・シリウス星人・アルクトゥールス星人・プレアデス星人・オリオン星人など出身の星によって性質が異なります。

彼らは霊的感性や特殊能力は勿論のこと平和への欲求や自立心、奉仕心など当たり前の様に持ち合わせています。地球にやってきた星人達は何も能力を見せつける為に存在するのではなく、人々の因果律(カルマ)を浄化したり地球のアセンションをサポートしたり、宇宙や霊的世界を伝える事によって人々の不安を取り除いたりとその役割や使命は多岐に渡ります。靈氣も伝授を受ければ使いこなしますし、あの手この手で光へと導きます。

何もスターチャイルドだから凄いとか、偉いとか星人達はそんな概念に全く興味がありません。むしろ汚れきった物質世界に馴染めず苦労しているのが大半でないでしょうか。

厳密に言えばもっと深い話になりますが、万物の霊長たる人類がそして世の中がいかに神様や平和、天地創造というテーマから逆行しているかが分かります。

まだ目覚めていないスターシード(塩漬けリンゴ🍎)は沢山いますし、彼らが地球へやって来た理由を思い出して本来の役割や使命を全う出来る様に覚醒して欲しいですね🌸✨


追記:
アフリカでは4000万匹にのぼるサバクトビバッタの大量発生で、アフリカ、南アフリカ、インド、中国、パキスタン農作物に大きな影響を及ぼす可能性があり、最大レベルの食糧危機の警告がされている。1日に150キロもの距離を移動するこのバッタであるが、パキスタンでは30万リットルもの殺虫剤をドローンで噴霧するなどして対策に追われている。その被害総額は12億円にも及ぶという。

(=AP)



我が国に直接的な影響はないとは言えど、コロナの蔓延や余波の残る今、食糧の60%を輸入に頼る日本は今後どのような影響を受けるのだろうか。干ばつが進むアフリカでは水も無い環境下でコロナが蔓延している状況を想像すると胸が痛む。蛇口をひねれば殺菌された水が出る日本。世界的に見ても圧倒的にコロナ感染者数や死者数が少ない日本。守られているとしか言いようが無いのである。しかし、先日も西ノ島が噴火し著しく膨張している様子を見れば、富士山の噴火も視野に入れて置かなければならない。それだけ我が国は霊的世界の中心地であり、エネルギーの中心地であるという事。富士山の噴火が起きればいよいよアセンションが本格的に始まると考えておいて頂き、それがいつになるか明確にお答えする事は出来ないが、防塵マスクやゴーグル等の防災グッズやセットをいつでも用意して持ち運べる状態にしておくと共に、この先の時代は心の準備も万全にして頂き、同じ屋根の下に住うご家族はどうか毎日を明るく楽しく過ごして頂ければ幸いです。


(4/20の西之島 海上保安庁提供)