2020/05/09

激しさが増す二極化


どうも真田です。

ここ2ヵ月で地球の次元が大地を鳴り響かせるようにゴォーっと上昇している様に感じます。今もとても大変な時期でありますが、地球と共に波動を合わせ天と地を繋ぐグラウディングを終えて馴染んで来た所です🌏

さて、二極化がますます加速しているのですが今日は敢えて少し難しい話をしたいと思います。

この世界が仮想現実だという事は、霊的世界や宇宙を知るにつれて分かって来たと思います。人間はただただ"魂"の存在であると書いてきました。鑑定やセッションの中で、「パラレルワールド」とお伝えしているのですが、これは物理学の概念が入っている訳なんですね。一般に霊的世界は量子力学に類似性があると言われています。量子力学とは簡単に一般相対性理論を基に物質の分子や原子、それを構成する電子などミクロやマクロの微細な現象を捉え考察するものです。実はパラレルワールドは物理学や科学と密接に関係している訳なんですね。

実際、これを人の人生に当てはめてみるとします。生まれた瞬間から人には「選択」という自由意思が与えられています。つまり、基本的には最初から自由なのです。肉体や脳の成長に伴って自らの意志によって選択する幅は広がっていきます。パラレルワールドとはその個人の一つの選択の先の更に先にある無数の分岐を示している訳です。例えば、AとBという選択が最初にあったとします。Aを選んだ次に再びAとBという選択が現れます。もしくはCやDという選択もあるかもしれません。これを応用して真田は現時点でのパラレルを追って2100年の未来を視ています。

この様に、この世界は「無限的な分岐と時間軸が存在している。」という事ですね。自分が今どの分岐やどの時間軸に存在しているのか?という現在地点である"今"がこの先の未来のパラレルに直結しているので、「今」を大切にしてくださいね💖✨と言えるのではないでしょうか。言い方を変えれば「今」を疎かにしている人は「未来」も疎かになるという式が成り立ってしまうのです。どちらが今後の人生に活かせるかは明白だと思いますから、ハッ!となった方は是非活用してみてくださいね。波動の低い分岐へ入ってしまうと真田も貴方を救えなくなってしまいますという物理的視点で見た霊的世界です。

人類は今、IT(インフォメーションテクノロジー)の時代を遂行していますが、ITで人間をコントロールする事は100%不可能だと断言しておきます。何故なら人間は魂(こころ)を持った生き物だからです。少なからず「恐怖」や「不安」を煽りながら情報操作で民衆を操った風に思えますが、真実から逃げる事は不可能ですしいつかそれは解明され公となるでしょう。そこには宇宙の絶対的な法則が働いている訳なので、因果律の法則に基づいても嘘をついたり悪しき種を巻いた暁には、全て本人に跳ね返るのです。仮想通貨やビットコイン等も、電子マネー決済なども主流となりつつありますが、これ程信用出来ないものは無いですし、銀行がパンクすれば預金封鎖が起こりお金は引き出せなくなる訳です。いずれも経済活動の再開と回復は長期で見るしか無さそうです。


追記
コロナウィルスは外殻が脂で覆われているので、その脂をアルコールやエタノール、ハンドソープなどで破壊してあげると圧倒的に感染力が弱まるそうなので常に手洗い、シャワーやお風呂でも足の先までツルツルピカピカにしていますよ♨️✨